お問い合わせ
03-5979-2701
PowerGres
on Windows PowerGres on Linux PowerGres Plus PowerGres HA
製品 TOP

PostgreSQL 9.6 をベースにパラレルクエリに対応
PowerGres on Windows V9.6 & PowerGres on Linux V9.6

PowerGres は、オープンソースデータベースの PostgreSQL をベースに、管理ツールによる使いやすさと安心のサポートを付属したデータベース製品です。 新バージョンの PowerGres V9.6 では、ベースとなる PostgreSQL のバージョンを 9.6 に上げ、付属のGUI管理ツールも 9.6 に対応しています。

ダウンロード

2017 年 8 月 24 日、PowerGres V9.6 の販売を開始しました (プレスリリース)。

PowerGres V9.6 の動作環境や価格については製品紹介ページ (PowerGres on WindowsPowerGres on Linux) をご覧ください。

PowerGres V9.6 のご購入は SRA OSS Online Shop または 販売代理店 から行えます。 また、評価版のダウンロードは ダウンロードページ から行えます。

PostgreSQL の最新バージョン 9.6 がベース

PowerGres V9.6 は PostgreSQL 9.6 をベースにしています。PowerGres V9.4 以来のリリースとなるので、PostgreSQL 9.5、9.6 の新機能が取込まれています。

パラレルクエリで大量データを並列処理して高速化

1つのクエリを複数のプロセスで実行するパラレルクエリ機能が実装されました。クエリによっては数倍の性能向上を実現する場合があります。

さらに厳密な同期レプリケーションが可能に

以前までの同期レプリケーションはスタンバイへのデータ転送までしか保証できませんでしたが、9.6 からデータベースへの適用までを保証できるようになりました。

UPSERT 操作が実現可能に

INSERT で制約による衝突が発生した場合に別のアクションを実行させる構文が追加されました これにより、いわゆる UPSERT (INSERT しようとした行が存在すれば更新する) を実現できます。

整列データに有利なインデックス方式登場

整列に配置されたデータに対して効果を発揮するインデックス方式 BRIN が利用可能になりました小さいサイズで、デフォルトのインデックス方式の B-Tree に迫る性能を発揮できる場合があります。

PostgreSQL の新機能について詳しくは PostgreSQL の検証レポートをお読みく ださい。

便利な GUI 管理ツール

PowerGres V9.6 では V9.4 から引き続き、サーバ管理に便利なGUI管理ツールを付属しています。リモートホスト上のデータベースでも OS にログインすることなく Web ブラウザを使って簡単に管理できます。

管理ツールの機能には、データベースクラスタの作成、サーバの起動・停止、postgresql.conf や pg_hba.conf の設定、データベースオブジェクトの管理、VACUUM や REINDEX などのメンテナンス作業、バックアップ・リストア、レプリケーション設定、統計情報のモニタリングなどがあります。

データベースクラスタの作成
データベースクラスタの作成
データベースの変更
データベースの変更
バックアップジョブの表示
バックアップジョブの表示

ダウンロード