お問い合わせ
03-5979-2701
PowerGres
戻る 導入事例

株式会社システムコンサルタント様
国産 BI ツールが PowerGres に対応
お客様の声を第一に、一人一台の BI ツール時代を見据えて

概要

株式会社システムコンサルタント様は、1968 年創業の45 年以上の歴史を持つ独立系のシステム開発企業です。 システムコンサルティングやSI 事業を中心として、お客様の声を大切にした取り組みを行っています。 プロダクトにも注力されており、スーパーネット部では、ミドルウェア製品の企画・開発を行っています。 その主力製品であるBI ツールが PowerGres に対応しました。 営業主任:吉野 種芳氏、開発マネージャ:足立 大樹氏、開発主任:中村 直矢氏に、PowerGres への対応について お話を伺いました。

国産、必要な機能をコンパクトにまとめた BI ツール

営業主任:吉野 種芳氏

システムコンサルタントが提供するBI ツールは、システムの中核となり安全で高速なデータアクセスを可能に する FreeWay(フリーウェイ)、Excel とデータベースを連携し、Excel からデータ検索、分析、 活用が行える Excellent(エクセレント)、Excellent の Web 版にあたる WebQuery(ウェブクエリ)などから 構成されています。

国産であることの安心感、普段から使い慣れている Excel をベースにすることによる操作感の良さ、 必要な機能をコンパクトにまとめた BI ツールとして評価をいただき、4700 社以上に導入されている BI ツールです。 金融、製造、流通、出版を中心に幅広い業種において、会計システムを中心に、人事や営業分析のシステムでも 利用されています。1 年に1 回のバージョンアップでは、お客様の声を重視した開発を行っており、 ご要望の高い機能を実装することを心がけています。






PowerGres 対応のきっかけ・感想・期待

システムコンサルタントが提供する BI ツールは、Oracle Database、IBM DB2、Microsoft SQL Server など に対応しており、2011 年より新たに PowerGres に対応しています。きっかけは、より広くのお客様に利用いただくため、 対応するデータベース製品を増やしたい、ということにありました。しかし、当初は、それまで商用のデータベース 製品にのみ対応していたので、オープンソースデータベースへの対応には不安もありました。 そんな時に、SRA OSS が、PostgreSQL ベースの PowerGres という製品を販売、サポート体制も充実していることを知り、 PowerGres への対応を決めました。

開発マネージャ:足立 大樹氏

FreeWay の開発マネージャで PowerGres 対応をされた足立様は、FreeWay とデータベースの関連について 「FreeWay は様々なデータベースにアクセスするためのミドルウェアで高速性を重視しているため、データベース間の SQL の互換性はもちろんのこと、データベース製品に合わせたチューニングが欠かせません。これらを吸収していくのが、 FreeWay 開発の醍醐味です。」とおっしゃっています。様々なデータベースに触れてきた経験から、PowerGres への 印象を伺うと、「PowerGres のベースとなっている PostgreSQL がブラッシュアップされているからだと思いますが、 セットアップから使い始めるまでが簡単で、使い始めた後も使いやすく、スムーズに PowerGres 対応できました。 必要な機能が実装されていて過度でない " いいとこどり" のデータベースという印象です。」と感想を述べています。


開発主任:中村 直矢氏

製品開発グループ責任者の中村様は、一人一台の BI ツール時代を見据えて 「自社製品の開発なので、仕様を自分たちで決められるというのが大きなやりがいになっています。 しかし、作り手の押し付けではなく、いかに多くのユーザのニーズをキャッチしながら作れるかというのを楽しみ ながら開発しています。」とおっしゃっています。PowerGres 対応については、「PowerGres 対応は、 実は 100% の機能が使えるわけではありません。今後は、それらの対応に努めたいです。」と意気込みを 語っていただきました。



システムコンサルタントのBI ツールは、PowerGres V9.0 から対応していますが、2012 年9 月にリリース された PowerGresV9.1 にも翌月には対応を完了されています。これについて足立様は、「システムテーブルが 大きく変わるとデータベースのバージョンアップの対応は大変なのですが、今回のバージョンアップは、 そういった点の大きな変更はなく、スムーズに対応できました。」とおっしゃっています。


システムコンサルタントのBI ツール + PowerGres での提案について

システムコンサルタントのBI ツールは、情報系での利用が多いものの、データベースへの冗長性へのニーズが 日増しに高まっています。データベースの冗長化は、費用が高額になりがちなため、お客様と予算の折り合いを つけるのが難しいケースもあります。そんな時に、標準でレプリケーション機能を搭載、価格も安価、それで ありながらサポートを受けることのできる PowerGres は、有力な提案の選択肢となりえます。最近では、 オープンソースの利用はお客様から指定するケースも出てきており、オープンソースへの認知が高まってきたのを 実感しています。

一人一台の BI ツール時代を見据えて

システムコンサルタントでは、2013 年8 月の新バージョンの開発を始めています。 合言葉は「徹底的に顧客目線」です。お客様に使っていただける商品にするために、開発側にもその意識を徹底 させています。

営業を担当されている吉野様は BI ツールの未来について、「これから5 年先を考えたときに、 間違いなく BI ツールはエンドユーザに一人一台の時代がやってくると考えています。BI ツールというと 大企業向けの高価なものというイメージが強いと思いますが、数十人規模の企業でも導入が進んでいくと考えています。 そういった点で、PowerGres への対応は数十人規模の企業のお客様にお勧めできるデータベースだと考えています。」 とお話いただきました。

足立様は、「近年、BI で扱うデータ量は飛躍的に増えています。リレーショナルデータベース対応にとどまらず、 大規模データにも適した NoSQL や、第3 のデータベースといわれる NewSQL にも興味があります。」と、 大きな視点での製品開発の意欲をお話しいただきました。

新たな BI ツール時代に向けて、使いやすさを重視したステムコンサルタントの BI ツールの今後の動向に注目です。

プロフィール

gcrest_members

株式会社システムコンサルタント
本社: 東京都墨田区錦糸2 丁目14 番6 号
錦糸町事務所: 東京都墨田区太平4 丁目1 番3 号 オリナスタワー12 階
http://www.ksc.co.jp/


■ 設立 1968年8月1日
■ 資本金 3億2610万円
■ 代表者 代表取締役:熊倉 道雄
■ 事業内容 ・ コンピュータのシステム構築におけるコンサルティングから設計、
 開発、テスト、運用サポートに至るトータルソリューションの提供。
・ 情報アクセス基盤ミドルウェアの開発販売。
・ データベース関連セミナーの実施。