お問い合わせ
03-5979-2701
PowerGres
不具合情報

PowerGres Plus 1.x から 2.x へのアップグレードが失敗する不具合について

初出
2008 年 3 月 19 日
最終更新
2008 年 3 月 19 日
====================================================================

【概要】
  PowerGres Plus 1.x から 2.x へのアップグレードが失敗する。

【現象】
 以下の条件の場合に、PowerGres Plus 1.x から 2.x への
 アップグレードが失敗する。

【発生条件】
  移行前の環境で、テンポラリログのサイズが 1024 より大きい場合、
 pgx_import コマンドを実行すると、以下のメッセージを表示し
 処理を中断しコマンドが終了する。

  -------------------------------------------------------------
   「テンポラリログのサイズ」に範囲外のデータが入力されています。
    「テンポラリログのサイズ」を3から15872の値で指定してください。
  -------------------------------------------------------------

【原因】
 pgx_import コマンド内で行っている、テンポラリログサイズを
 チェックする処理が誤っていました。

【回避方法】

  回避方法は、以下の手順です。

  1.移行を行なう前の環境で、テンポラリログのサイズが 1025 以上の
   場合、1024 以下に変更する
  2.旧バージョンからの移行を行う
  3.移行の完了後に、テンポラリログのサイズを元のサイズに変更する

【環境】
 本障害は、以下の環境で発生します。(Windows 版では発生しません)

 ・PowerGres Plus 2.0
 ・PowerGres Plus 2.1

====================================================================