お問い合わせ
03-5979-2701
PowerGres
リリースノート

PowerGres Plus (Linux 版) 2.0 Windows クライアント集約パッチ第 3 版リリースノート

初出
2007 年 8 月 20 日
最終更新
2007 年 8 月 20 日
PowerGres Plus 修正モジュール適用ガイド

■ はじめに
 本書は、PowerGres Plus の修正モジュールの適用ガイドです。


■ 対象製品
 PowerGres Plus 2.0


■ 修正番号
 PGPLUS20-WINCL-03


■ 適用手順
 修正モジュールの適用手順を示します。

1)アプリケーションを停止します。
 すべてのアプリケーションを停止してください。
 
2)修正モジュール適用プログラムを起動します。
 以下の作業をAdministrators権限を持つユーザ(Administratorsグループに属する
 ユーザIDを持つ)で実行してください。
 PowerGres Plusフォルダの、setup.exeを起動してください。
 修正が適用されます。

修正適用時の留意事項
− 修正適用時は、すべてのアプリケーションを停止してください。
− 修正適用中に、キャンセルを選択しないでください。


■ 適用後の作業

1) CREATE CONVERSIONコマンドについてのマニュアル修正

   PostgreSQL 7.4.8では、"PostgreSQL 7.4文書"の". リファレンス − . SQL
   コマンド"に記載されているCREATE CONVERSIONコマンドの記事が修正されていま
   す。PowerGres Plusに付属するマニュアルは、修正モジュールの適用によって修
   正されないため、PostgreSQL 7.4.8で行われたマニュアル修正の内容については、
   以下の記事を参考にしてください。

   PostgreSQL 7.4.8から、CREATE CONVERSIONコマンドのパラメータに指定する符号
   化変換関数の形式が変更されています。CREATE CONVERSIONコマンドのパラメータ
   には、以下の形式の符号化変換関数を指定する必要があります。

  conv_proc(
      integer,  -- 変換元符号化方式ID
      integer,  -- 変換先符号化方式ID
      cstring,  -- 変換元文字列(ヌルで終るC言語文字列)
        internal,  -- 変換先文字列(ヌルで埋められたC言語文字列)
      integer   -- 変換元文字列長
  ) RETURNS void;    


■ その他の留意事項
1) 適用プログラム(setup.exe)では、ファイルシステムの空き領域チェックを行って
   いないため、事前に空き領域の確認を行ってください。


■ 修正内容

─┼─────────┼──────────────────────────
No│修正番号(P番号)   │修正内容(または、障害内容)
─┼─────────┼──────────────────────────
 1│PGPLUS20-WINCL-01 │ベースとなる PostgreSQL のバージョンが、7.4.8になり
  │(PG41761)         │ました。
─┼─────────┼──────────────────────────
 2│PGPLUS20-WINCL-01 │クライアントコマンドのオプションで "--xxx" 形式のオ
  │(PG38811)         │プションに引数が必須なもの(--host など)に対して引数
  │                  │を渡さない場合、コマンドが異常終了する不具合を修正し
  │                  │ました。
─┼─────────┼──────────────────────────
 3│PGPLUS20-WINCL-01 │サーバプログラミングにおいて、C言語で作成したユーザ
  │(PG39613)         │定義の関数をコンパイルすると、インクルードファイルが
  │                  │存在しないという旨のコンパイルエラーが発生し、プログ
  │                  │ラムを作成することができない。
─┼─────────┼──────────────────────────
 4│PGPLUS20-WINCL-01 │PowerGres Plusマニュアルビューアを起動し、終了すると
  │(PG40315)         │、以下の条件に合致するファイルが不当に削除される。
  │                  │  1) PowerGres Plusをインストールしたフォルダのある
  │                  │   ドライブの直下に配置されている。かつ、
  │                  │  2) ファイル名の拡張子に"txt"の文字列を含んでいる。
  │                  │   (*.txtと*.txt*)
─┼─────────┼───────────────────────────
 5│PGPLUS20-WINCL-02 │PostgreSQL 7.4.17に対応しました。
  │(PG50955)         │
─┼─────────┼───────────────────────────
 6│PGPLUS20-WINCL-03 │PostgreSQL 7.4.19に対応しました。
  │                  │
─┼─────────┼───────────────────────────


−以上−