はじめに

PowerGres Administration Tool とは

PowerGres Administration Tool は PowerGres および PowerGres Plus 向けウェブベースの GUI 管理ツールです。

PowerGres Administration Tool では、リモートホスト上のデータベースでも OS にログインすることなく、ウェブブラウザで簡単に管理することができます。 データベースクラスタの作成やデータベースサーバの起動・停止をはじめとして、バックアップのスケジュール実行やレプリケーション構成の構築などの機能を備えています。

動作環境

PowerGres Administration Tool の動作環境は以下のとおりです。

OS※1※2
PowerGres on Windows, PowerGres Plus (Windows 版) :
  • Microsoft Windows Server 2019 (x64)
  • Microsoft Windows Server 2016 (x64)
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 (x64)
  • Microsoft Windows Server 2012 (x64)
  • Microsoft Windows 10 (x64)
  • Microsoft Windows 8.1 (x64)
PowerGres on Linux, PowerGres Plus (Linux 版) :
  • Red Hat Enterprise Linux 7.x (x64)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.x (x64)
  • CentOS 7.x (x64)
  • CentOS 6.x (x64)
ウェブブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Microsoft Internet Explorer 10
  • Mozilla Firefox 35
  • Mozilla Firefox 31 (ESR)
CPU AMD64 および Intel 64 (EM64T) アーキテクチャ
メモリ 512MB (1GB 以上推奨)
ディスク 500MB 以上の空き容量

※1 Windows Server の Server Core インストールオプションには対応していません。
※2 32bit 版 OS には対応していません。

Internet Explorer 使用時の注意点

IE7 互換表示には対応しておりません。

また、ブラウザの設定と接続先 URL によって強制的に IE7 互換表示になってしまう場合があります。
その場合、以下のいずれかの操作で解決できる可能性があります。