リリースノート

PowerGres Plus (Linux 版) V10 Update 10 の変更点

データベースサーバ
  • ベースとなる PostgreSQL のバージョンを 10.7 から 10.10 にアップデートしました。 PostgreSQL の変更点については PostgreSQL の技術情報を参照してください。

  • pg_dumpallで取得したSQLダンプをリストアすると、透過的データ暗号化機能で暗号化したデータが暗号化されずにリストアされてしまう不具合を修正しました。
  • 透過的データ暗号化を使用している場合に、一時ファイルの読み書きが失敗する不具合を修正しました。
マニュアル
  • インストール前に入れておく必要があるパッケージを表記するようにしました。(#6798)
  • 同一バージョン系列からの移行手順を追加しました。(#6545)
  • 旧バージョンからの移行手順を修正しました。(#6326)
管理ツール
  • PowerGres Administration Tool のバージョンを 1.4.3 にアップデートしました。
付属ソフトウェア
  • PostGIS のバージョンを 2.5.3 にアップデートしました。(RHEL 7 および CentOS 7)
その他
  • PowerGres のバージョン番号を PostgreSQL と統一させるため Update 8 ~ 9 をスキップしました。

PowerGres Plus (Linux 版) V10 Update 7 の変更点

データベースサーバ
  • ベースとなる PostgreSQL のバージョンを 9.4 系列から 10 系列にアップグレードしました。 PowerGres Plus V10 Update 7 では PostgreSQL 10.7 をベースとしています。 なお、V10 〜 V10 Update 6 は、PostgreSQL とバージョンを合わせるため、リリースをスキップしました。 PostgreSQL の変更点については PostgreSQL の技術情報を参照してください。

管理ツール
  • PowerGres Administration Tool のバージョンを 1.4.0 にアップデートしました。
付属ソフトウェア
  • PostGIS のバージョンを 2.5.0 にアップデートしました。(RHEL 6 および CentOS 6)
  • PostGIS のバージョンを 2.5.1 にアップデートしました。(RHEL 7 および CentOS 7)
  • pg_bigm のバージョンを 1.2-20161011 にアップデートしました。
  • PostgreSQL の 32bit クライアントバイナリを付属しました。
  • Npgsql のバージョンを 4.0.4 にアップデートしました。
  • JDBC のバージョンを 42.2.5 にアップデートしました。
  • psqlODBC のバージョンを 11.00.0000 にアップデートしました。