お問い合わせ
03-5979-2701
PowerGres
on Windows PowerGres on Linux PowerGres Plus PowerGres HA
製品 TOP

PostgreSQL 9.4 をベースに管理ツールをリニューアル
PowerGres on Windows V9.4 & PowerGres on Linux V9.4

PowerGres は、オープンソースデータベースの PostgreSQL をベースに、管理ツールによる使いやすさと安心のサポートを付属したデータベース製品です。 新バージョンの PowerGres V9.4 では、ベースとなる PostgreSQL のバージョンを 9.4 に上げ、管理ツールを Web ベースにリニューアルしています。

2015 年 1 月 29 日、PowerGres V9.4 の販売を開始しました (プレスリリース)。

PowerGres V9.4 の動作環境や価格については製品紹介ページ (PowerGres on WindowsPowerGres on Linux) をご覧ください。

PowerGres V9.4 のご購入は SRA OSS Online Shop または 販売代理店 から行えます。 また、評価版のダウンロードは ダウンロードページ から行えます。

管理ツールを Web ベースにリニューアル

PowerGres 9.4 では、管理ツールをこれまでのクライアントアプリケーションから Web アプリケーションにリニューアルしました。 リモートホスト上のデータベースでも OS にログインすることなく Web ブラウザを使って簡単に管理できます。

これまでの管理ツールにあった機能は PowerGres 9.4 でも使えます。 管理ツールの機能には、データベースクラスタの作成、サーバの起動・停止、postgresql.conf や pg_hba.conf の設定、データベースオブジェクトの管理、VACUUM や REINDEX などのメンテナンス作業、バックアップ・リストア、レプリケーションの設定、統計情報のモニタリングなどがあります。

データベースクラスタの作成
データベースクラスタの作成
データベースの変更
データベースの変更
バックアップジョブの表示
バックアップジョブの表示

データベースの統計情報をグラフ化して表示

PostgreSQL では、実行されたトランザクション数やディスクから読み取られたブロック数などの統計情報が収集されており、ビューを通して参照することができます。 しかし、参照できる統計情報は参照した時点のものであるため、前日と比較してどのように変化したかといったことを判断するには、統計情報を定期的に保存しておく必要があります。

PowerGres 9.4 では、統計情報を定期的に保存してグラフ化して表示することができます。 チェックポイント数、データベースごとのコミット、ロールバックされたトランザクション数、データベースごとのバッファキャッシュヒット率、データベースごとの SELECT によって参照された行数、INSERT、UPDATE、DELETE によって更新された行数の割合などをグラフとして参照することができます。

チェックポイント数
チェックポイント数
トランザクション数
トランザクション数
バッファキャッシュヒット率
バッファキャッシュヒット率

PostgreSQL の最新バージョン 9.4 がベース

PowerGres V9.4 では、2014 年 12 月にリリースされた PostgreSQL 9.4 をベースにしています。 PowerGres V9.4 は V9.1 以来のリリースとなるので、PostgreSQL 9.2 から 9.4 までの新機能がすべて取り込まれています。

バイナリ JSON データ型

バイナリ形式の JSON データ型です。 テキストではなくバイナリとして JSON データを格納することにより、GIN インデックスによって高速に検索することができます。

外部データラッパ書き込み対応

外部データラッパは様々な外部データをテーブルとして取り扱うための枠組みです。 これまで読み取りにしか対応していなかった外部データラッパが書き込みにも対応しました。

インデックスオンリースキャン

インデックスオンリースキャンはインデックスのみを参照してデータを取得するスキャン方式です。 テーブルの参照をスキップすることによって検索を高速化することができます。

カスケーディングレプリケーション

プライマリからスタンバイだけでなく、スタンバイからスタンバイへのレプリケーションが可能になりました。 プライマリへの負荷を分散することができます。

PostgreSQL の新機能について詳しくは PostgreSQL の検証レポートをお読みください。