お問い合わせ
03-5979-2701
PowerGres
on Windows PowerGres on Linux PowerGres Plus PowerGres HA
製品 TOP

PowerGres Plus

--------
特長 動作環境 製品構成 サポート 技術情報 製品価格 お申込
--------
PowerGres V9.1

PowerGres V9.1 では、PostgreSQL 9.1 をベースに同期レプリケーションに対応。 GUI 管理ツールによる使いやすさと安心のサポートサービスを追加 (詳細)

PowerGres Plus V9.1

PowerGres Plus V9.1 では、PostgreSQL 9.1 を拡張して信頼性とセキュリティを強化。 トランザクションログの二重化やデータファイルの破損検査に加えて透過的データ暗号化に対応 (詳細)

現在の最新バージョンは Linux 版: 9.1、Windows 版: 9.1 です。

PowerGres Plus V9.1 評価版を 評価版ダウンロードのページ からダウンロードできます。

旧バージョンの販売終了時期やサポート期間終了時期については 並売期間とサポート受付期間について をご覧ください。

PowerGres Plus V5 のサポートは 2014 年 9 月末に終了します。

PowerGres Plus V5 をまだご利用されている方は PowerGres Plus V9.1 への移行をご検討ください。 サポートをご契約いただいている方は PowerGres Plus V9.1 に無償でアップグレードいただけます。

PowerGres Plus V9.1 へのアップグレードの依頼や移行時の技術的なご質問はサポート窓口にて承っております。 また、PowerGres Plus V5 から V9.1 への移行に関する技術情報 を公開しております。

PowerGres Plus パッケージ

SteelEye Technology 社のロゴ
SteelEye Technology 社の
クラスタ用パッケージソフトウェア
LifeKeeper for Linux に対応
(詳しくは PowerGres HA をご覧ください)
» お問い合わせは こちら

CLUSTERPROのロゴ
日本電気株式会社 (NEC)の
クラスタ制御ソフトウェアCLUSTERPRO に対応
» お問い合わせは こちら

PostgreSQL を拡張して信頼性とセキュリティを強化

オープンソースデータベースの PostgreSQL をベースに、ストレージ管理機能を強化しており、信頼性やセキュリティが向上しています。 PostgreSQL をより安心して利用いただけます。

また、セキュリティの基準として広がりつつある PCI DSS の求める通信やデータの暗号化、監査ログの取得、パスワードの有効期限設定にも対応しています。

データ損失を防いで最新状態への復旧も簡単

トランザクションログの二重化でディスク破損によるデータ損失を防ぎ、GUI 管理ツールから簡単に最新状態まで復旧できます。 また、データファイルの破損を検査して破損がほかの部分に広がることを未然に防ぎます。

データ暗号化で貴重な情報を保護

データベースに格納するデータはもちろん、バックアップデータやトランザクションログまで暗号化できます。 しかも、データは自動的に暗号化、復号されるため、アプリケーションが暗号化を意識する必要はありません。

長期に渡って安心して利用できる

販売開始から 7 年間のサポートを約束しています。 インストールや使用方法に関する質問から障害対応まで、PostgreSQL に関して長年の実績がある SRA OSS が責任をもって対応します。

PCI DSS とは

PCI DSS (Payment Card Industry Data Security Standard) は、クレジットカードに関する情報を安全に取り扱うために American Express、Discover、JCB、MasterCard、VISA の五社によって策定されたセキュリティに関する基準です。

クレジットカードに関する情報が流出するのを防ぐため、クレジットカードの加盟店やクレジットカードに関する情報を取り扱うサービスプロバイダには PCI DSS に準拠することが求められています。

また、PCI DSS は、セキュリティポリシーが非常に具体的であるため、クレジットカードに関する情報を取り扱うかどうかに係わらず、さまざまな分野でセキュリティの基準として広がりつつあります。

V9.1 Linux 版 JAN コード: 4582212850193
V9.1 Windows 版 JAN コード: 4582212850209

動作環境

PowerGres Plus の動作環境は、以下のとおりです。

PowerGres Plus V9.1

OS※1 Linux 版 Red Hat Enterprise Linux 7 (x64) ※3
Red Hat Enterprise Linux 6 (x64)
Red Hat Enterprise Linux 5 (x64)
CentOS 7 (x64) ※3
CentOS 6 (x64)
CentOS 5 (x64)
Windows 版 Windows Server 2012 R2 (x64)※2
Windows Server 2012 (x64)※2
Windows Server 2008 R2 (x64)
Windows Server 2008 (x64)
Windows 8.1 (x64)
Windows 8 (x64)
Windows 7 (x64)
CPU Intel x86、AMD64 および Intel 64 (EM64T) アーキテクチャの CPU
メモリ 512MB 以上 (1GB 以上推奨)
ハードディスク 500MB 以上の空き容量

※1 32 ビット OS には対応していません。

※2 フルインストールモードにて動作を確認しています。

※3 Red Hat Enterprise Linux 7 (x64)、CentOS 7 (x64) への対応は V9.1 Update 4 以降となります。

PowerGres Plus では、仮想環境上での動作に対してサポートを提供いたします。 ただし、仮想環境固有の問題である可能性がある場合には、物理サーバでの再現確認をお客様にご協力いただく場合がございます。 なお、仮想化ソフトウェアに起因する問題については解決策および回避方法を弊社より提供できない場合がございます。

PowerGres Plus V1.0 〜 V5.0

OS Linux 版 V5.0 Red Hat Enterprise Linux AS/ES 4 (x86 / x64) ※4
Red Hat Enterprise Linux 5 (x64)
V2.1 Red Hat Enterprise Linux AS/ES 2.1 (x86)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES 3 (x86)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES 4 (x86)
Turbolinux 10 Server (x86)
V2.0 Red Hat Enterprise Linux AS/ES 2.1 (x86)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES 3 (x86)
Turbolinux 10 Server (x86)
Windows 版 V2.0 Windows 2000 (SP2 以上)
Windows XP Professional
Windows Server 2003
V1.0
CPU Intel x86、AMD64 および Intel 64 (EM64T) (300MHz 以上推奨)
メモリ 128MB 以上 (256MB 以上推奨)
ハードディスク 200MB 以上の空き容量

※4 Red Hat Enterprise Linux AS/ES 上では 32 ビットアプリケーションとして動作します。

製品構成

PowerGres Plus の製品構成は、以下のとおりです。

サポート

PowerGres Plus では、以下のサポートをご利用いただけます。

年間サポート 【 ビジネスタイム 】
本プログラムは PowerGres の活用を支援するために、ヘルプデスクと障害対応を提供するものです。 PowerGres を使用したシステムの開発中や運用において発生する疑問にお答えしたり、障害の対応を行います。 障害の原因が PowerGres なのか、その他のソフトウェアにあるのかという切り分けがお客様によって行われることが前提となります。 なお、このサポートではデータベース設計やパフォーマンスチューニングに関するご質問は承ることができませんので、ご注意ください。 また、PowerGres V5 よりパッチのご提供につきましては年間サポートをご契約されていることが前提となります。 あらかじめ了承ください。 年間サポートについてのより詳細は サポートのページ をご覧ください。

製品価格

PowerGres Plus の製品は 1 インストールあたり 1 ライセンス、サポートは 1CPU あたり 1 ライセンスが必要となります。 物理サーバでは CPU ソケット数を CPU 数としてカウントします。 仮想環境やクラウド環境での取り扱いなど、ライセンスについて詳しくは「PowerGres ファミリーのライセンス」をご覧ください。

年間サポートのみのお求めはできません (年間サポート更新時を除く)。 あらかじめご了承ください。

製品・サービス 価格 (税抜)
1CPU・1 サーバ初年度年間サポート込み 228,000円
2CPU・1 サーバ初年度年間サポート込み 378,000円
4CPU・1 サーバ初年度年間サポート込み 678,000円
年間サポート (次年度以降・CPU あたり) 150,000円
PowerGres Plus Npgsql サポート 20,000円

※消費税率につきましては、消費税に関するご案内 をご覧ください。